スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパチ?カンパチ。

どうもみなさんこんばんわ。鈴木@行方不明(爆)です。
さて、いきなり質問!一週間は何日間でしょう?答えは7日間。そう7日間。。。。

質問の真意は………まぁいいや(笑)

九月に入って秋の風~にはなってきたけどまだ暑いガーン
でも真夏のジリジリと照りつける太陽とはちょっと違う感じになってきており、夏の日差しと薄着のおねーちゃんとお別れする日が刻一刻と近付いてきているようですな。

秋と言えばワラサ~(なのか?)

と、横浜金沢八景「野毛屋」さんから3日間限定の青物船が出まして、これに飛び乗ってきたワケですよ。
メタルジグ・インチク・ラバージグ・泳がせとコマセ釣り以外のモノならほぼ何でもアリの釣りの総合格闘技(言い過ぎやねw)

「当然メタルジグ~!!」と言いたいところですが、今回はインチク&ラバージグオンリー。
メタルジグは持って行かず(持って行くと使っちゃいそうな弱いココロの持ち主w)この2機種で勝負!!

この2機種の良いトコロは「高齢者社会の釣り人の救世主」なトコロ。

ん?よう解らんて?

メタルジグのようにジャカジャカとシャクることも少なく、タダ巻きor軽いシャクリで済んでしまうという点!!
「若い頃はロングジグをビシバシシャクってオオマサやカンパチを釣ったもんだぜ~♪」と言っていた方でも歳を重ねるごとに身体のあちこちにガタがきて、ジギングの翌日肩が上がらね~とか筋肉痛~とか(これはオイラもw)そういった症状に悩まされることもあるでしょう。
しかし、インチク&ラバージグならタダ巻きor軽いシャクリで済むので身体への負担が少なく、魚とのファイト時に全精力を注げるってなもんです。(ファイト時の疲労は釣りの勲章と考えましょうw)
これだと高齢者のみならず、力の弱い女性(ニモさん除く)や子供にも簡単にできてしまうという利点もあるのでやんす。
ジギングは老若男女が楽しめるカテゴリーなのだ晴れ
ビシバシシャクれるうちは本格的ジギングを。体力に不安が出てきたらインチク・ラバージグで。
皆が楽しめるカテゴリー♪オイラはもう中年なのでどっちもやりますけど(爆)

あと、ルアーは作るのに専門的な技術を要しますが、インチク・ラバージグは工作的感覚でカスタマイズできるのも楽しみの一つだと思われます。
カスタマイズに関してはまた次の機会にでも。。。

さて御託はここまでテヘッ

とりあえずワラサでもイナダでもタイでも良いから釣らせてくれー的な感じだったのだが、海の神様はやっぱりオイラを冷たくあしらう始末。
ノーバイト。。
ノーゲット。。。

インチクとラバージグを色々と交換しつつリトリーブスピードやシャクリもピッチを変えつつやってみたのだが、、、

ノーバイ。
ノーゲッ。。

インチクは大きくシャクるとテーリング(フックがラインやスイベルに引っ掛かるコトね)してしまうので細かなピッチでシャクったり、ヘッド自体がウォブリングするのでタダ巻きのスピードを変えたりできるのでやんす。
結構色々と考えながらやっていると集中でき、また集中していると時間が経つのが早くあと沖上がりまで2時間を切ったガーン
一緒に乗ったインチク・タイラバ研究員(ウソ)のIさんに「色々試せたから釣果は出なかったけど良しとしましょ~」なんて言いつつ横を向いた時、Iさんのロッドが一瞬曲がりドラグが鳴る。

「あっ、バレた!!」

結構水面近くで当たった~と情報をもらったその時、ゴツッ!とオイラにヒットドキッ
テーリングを気にしつつシャクっていたので気が付くとIさんとほぼ同じピッチのシャクりになってたのが功を奏したか?
はたまたIさんのインチクに食い損ねた奴がその隣で動いているオイラのインチクに食らいついたか??

後者なら「ごっつあんゴール」そのまんまやん♪
いやいや、群れで追いかけてきて食い損ねた奴じゃない違う魚が食いついた…ことにしておこう。。。w
(釣りはイメージが大切ですww)

十分引きをタンノーし、ランディング。


ワラサでなくってカンパチ。計量すると3.8キロ、略してサンパチのカンパチ雷
起死回生のごっつあんゴール!!(爆)

ジグ封印して一日使い続けた甲斐あったかな?それとも偶然のごっつあんゴールか?
ま、イメージ通りに釣れたということで。(しつこいようですがイメージは大切ですw)


アシスト工房「職人のインチク 中」でした。(ちょいと細工アリ)

色々と試行錯誤&カスタマイズしたインチク・ラバージグのテストできたのも良かったが、結果(魚ゲト)も出せたので大満足!!
まったくもって海の神様はツンデレだった。。。ということでダッシュ
カスタマイズの変更点も色々と見えてきたので、改良してまた使っていこうと思っておりやす。
ガチンコ勝負の本気ジギングも熱いけど、ちょっと赴きの違うインチク・ラバージグゲームも結構熱いですよ~♪
魚も脂が乗りはじめるこの季節、ちょっとやってみるのもいかがでしょうか?

~使用タックルデータ~
ロッド:ダイコー「ヘミングウェーHWVS-62/4」
リール:ダイワ精工「セルテートハイパーカスタム4000HPE」
ライン:ダイワ精工「ソルティガセンサー2号」
リーダー:クレハ「シーガー10号」
インチク:アシスト工房「職人のインチク 中」(ちょいと細工あり)
スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント
プロフィール

suzuki714

Author:suzuki714
釣果よりプロセスを大事に!
楽しみながら釣りをしております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。