スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しさと、悔しさと、心強さと…2012年高知遠征アカメ編。

ゴリちゃん&まぁ~くんと別れ、SKMを後にして高知市内浦戸湾を目指す。

途中、海岸線へ出るルートで濱本さんの車が止まる。

「こりゃ~ヒラ釣りなんて無理やね~W」と。

DSC00041.jpg
確実にオーバーヘッドの強烈な波!GWにTotti&Yoheiコンビと一緒にヒラ釣りしたエリアらしい。
遠征前にヒラ釣りのお誘いも受けていたのだが、外房磯遊び中の不意な大コケによりタックルが入院中だったので、泣く泣くお断りしたのであったが。。。。


ま、このパターンですよね(笑)


ヒラ釣り道具持ってくるまでもなし!!

多分、濱本さんが「現実を受け入れるのだ!しけマン!!」というアピールなんだろうと薄々感じましたが、
多くは語らず(爆)

撮影終了後、浦戸湾まで一気に走る。

途中、結構な雨が降るものの市内に入ると霧雨に変わってました。

ポイントへ到着し、いそいそと釣り開始。
前日にはナイスサイズのアカメも出たという情報もあり、オイラも濱本さんも期待して入水。

先に入った濱本さんが「冷てぇ~冷てぇ~」と連呼!
上流では結構な雨が降ったようで、水温下降していたみたい。

DSC00051.jpg
ここで「やんクネ男」こと、やんやん登場。

「水温下がったんでしょうね~、さすがsuzukiさんですよね~」と浦戸湾のプリンスらしい手厳しいお言葉(笑)
皆様、この男をイベント時に見かけたらしっかりイジメてやってください!
たぶんクネクネ~ってしてくれますよWW

ひとしきり撃つものの反応無く撃沈。
二人で朝までがっつりと釣りする予定だったのだが、川の水とアカメの冷たさにポキリとココロ折れて、
近所の銭湯へ温まりにGO!!

風呂上りは濱本さんとオイラと疲れ果てたふつ~のオサ~ンに変身しておりました(爆)

二日目の釣りはこうして幕を閉じるのでした。

CA3I00320002.jpg
お約束の車中泊。これも遠征の醍醐味だと勝手に思ってます。


そして最終3日目!!

日中はウロウロと釣具屋巡りをし、腹ごしらえ!

CA3I00330002.jpg

鈴木食堂へ潜入~~~~!!高知で食う札幌ラーメンも美味し!!
皆様も是非!!釣具の岡林土佐道路店の通りにございます。トッピングの豚バラは鉄板です!!

腹もポンポコリンになったところで、お次はスロービートなまったり空間へ。

CA3I00340002.jpg

やまひろつりぐへ潜入~!!
アブのビンテージ品が手に入ったらしく、あ~じゃこ~じゃとアブ話。

大の大人が童心に戻る瞬間。
いつでもワクワクを持ってるやまひろさん&濱本さん。

DSC00043.jpg

ロッドに取り付けて撮影会(笑)
スロ~な時間が流れてゆくが、最終決戦の時間が迫る!!

やまひろさんのお店を後にして決戦の場へ急行する。

泣いても笑っても今夜がこの遠征の最終アタックになる。
写真は撮らなかったのだが、昨日も色々な仲間が激励に来てくれていた。
釣りもせずに見守ってくれていた仲間達。

その優しさに報いるためには、精一杯やりきることが自分にできる最大のお返しだとココへくるたびに思うこと。

まだ日は落ちない。

しかし居るのであればチャンスはあるとアドバイスをもらい、ミノーで手早くサーチしてゆく。

が、反応なし。

徐々に日が傾いていくが、街灯の明かりもまだ点かないので橋の中の暗がりにルアーをキャストして早めの
リフト&フォールで探ってゆく。

ルアーは女肌ノールージュ。
このところ釣れたアカメは甲殻類を吐き出すと、やんやん君が言っていたので普通ならオグルの出番なのだが、
実は2年前から女肌ノールージュも効くのでは??と思っていたので切羽詰る前に投入してみたのだった。

ボトム取ったら大きくリフト、スピンさせてフォール。

これの繰り返し。

できる限り前方へフォールしないようにフロントよりも大きい番手のフックを付けてのチューン。
遠征出発前に確認しているので、動きは把握している。

一番暗い橋脚根元へキャストしてスピン&フォール。
思い切り高く跳ね上げてロングフォール。。。。。。。。。。。。。。。。。



カツン!!

金属的バイト!!

思い切り合わせを入れてのファイト。

たまらず水面を割る魚体!!

シーバスのシルバーのそれとは違う、茶色とも黒とも呼べる背中が見える!!

「アカメ!!アカメ!!!!」

濱本さんを呼ぶと言うよりは、アカメアカメと騒いでいただけかもしれない。

差し出されたランディングネットにすっぽり入った魚。

濱本さんとガッチリと握手!
何度も出るガッツポーズ!!

子供の頃「釣りキチ三平」で見て一番釣ってみたいと思った魚。

2年前、嵐の浦戸湾グレイゴースト号の船上で皆の協力のもと出会えたアノ魚。



再び!!

DSC00044.jpg

撮影してくれた濱本さんの「ヒロちゃん!もっと笑え~~!!」の茶化しも何処吹く風(笑)


2年前同様、顔引きつりまくってます(爆)


サイズは関係ない!自分の手の中に収められただけで幸せになれるアカメ。
仲間がバックアップしてくれて、激励してくれて、笑いを起こしてくれるからこそココまで喜べる。

思い起こせばアカメを追うチャンスをもらってから素敵な仲間にどんどん出会えてこれた。

「つりのわ」の「わ」は「友達の輪」





本当に感謝!!





その後、日付け変わるまで撃つもののノーバイト。
宿毛からずっと一緒に回ってくれた濱本さんも帰ることに。

DSC00052.jpg

実は2ショット写真って今まで撮ったこと無かったかも(笑)

本当にありがとうございました!!!


その後、やんやん君の仲間が釣ったアカメを見に行き、その迫力を瞼の裏へしっかりと焼付け、
まだ下げ残る川へ戻る。

まだ時間はある。

1本出せたからハイおしまい。というのではなく、最後までやりぬくのがオイラのいつもの最終日。

やんやん君サポートのもと入水。
「もうこれが最後の下げの流れだね」と言うと、やんやん君が橋脚の脇が怪しいとしきりに言う。
流れのヨレとも言える微妙なモワモワが橋脚の横に。

オグルシンキング浦戸湾パープルイワシをフルキャスト。
橋脚の脇へ流し込んでゆく。。。。

干潮間際で水深も無い。。

リフト&フォールで流し込んでゆくと、柔らかなモノに引っ掛けた感触。

今思ってもやってしまった!と思うのだが、ヘタクソ炸裂!ロッドで聞いてしまったのだ。
ゆっくり大きくロッドをあおってガッチリ根掛りしないようにすると、

ゴンゴン!と首を振る感触が!!

「来た!!!!!!」

と叫びながら追い合わせを入れようとするも間に合わず、ファーストランに入られる。

ほぼフルロックのドラグが唸りを上げてラインが出てゆく。

体勢を立て直し追い合わせを入れようとした瞬間………

フッと軽くなった。。。。

。。。。

。。。。。

。。。。。。


やっちまった…フックオフ。

今までにない衝撃で膝は震え、しばし唖然。。。

ルアーを回収してフックやリングを確認しても異常は見当たらない。

アカメの堅い口にフッキングする合わせを叩き込めなかったのが間違いなく敗因だ。


やっちまった…。


ドキドキと悔しさが交互に沸いてくる。

そしてこのやり取りの直後から一気に上げの潮が入ってきて一面ゴミだらけに。

これで今回の遠征は幕を閉じた。。

やんやん君と飯を食いに行き、同じ関東遠征組のヒデ林さんに挨拶に行ってやんやん君ともそこで別れる。


車中泊場所は、さっきフックオフされた場所。

ぼ~っと川の流れを見ながらさっきの事を思い出す。

寝れるワケが無い。
気が付くとタックルを準備して水辺に立つ自分が居た。

時合いはとっくに終わってる。水面にはゴミが多くワンキャストごとにフックに付いたゴミを取らなきゃいけない状態。
それでも釣りをしていないと気が済まない。

次第に周りが明るくなってゆく…
水面を照らしていた街灯も消えた…

CA3I00350002.jpg

朝焼けが綺麗だったのは鮮明に覚えてる。

往生際の悪い自分も、この朝焼けを見た瞬間に眠気に襲われる。

車に転がり込み、気を失うように眠る。。。

ここで今回の遠征は本当の幕を閉じた。





2~3時間寝ただろうか?恒例の帰りが近付くと天気が良くなるというパターンで、暑さで目が覚める。

それでもシャキッと目が覚めたのは昨夜の興奮のせいなのかも?と思いつつ高知を後にする。


締めはやはり…

DSC00054.jpg

うどん(笑)

濱本さんのトコへ寄り道してうどんを食って、遠征ミッションコンプリート!!!!

DSC00055.jpg


仲間の心強いバックアップに支えられて宿毛シーバス&ヒラメと生涯2匹目、陸っぱり初のアカメを釣った喜び、そして最後の最後に悔しい思いをさせられた今回の遠征。

大成功で終われたのも、仲間の支えがあったから。

サポートしてくれた仲間、激励にわざわざ来てくれた仲間、遠く離れた所からメールやメッセージを入れてくれた仲間。皆に感謝です。

本当に…

本当にありがとうございました!!

また近いうちにバラしたアイツにリベンジしたいと思います。
このログを書いてる今でも感触がまだ残ってます。

「つりのわ」の「わ」は友達の輪。

これからも大切に釣りを楽しんでいこうと思える遠征でした。


みんな!!大好きだぜぇ~~~~~!!




~~アカメタックル~~
ロッド:Gクラフト セブンセンスモンスターストリームMSS-892-PE
リール:ダイワ モアザンブランジーノ3000
ライン:サンライン キャストアウェイPE2号
リーダー:モーリス フロロショックリーダー40LB

ルアー:ハルシオンシステム 女肌ノールージュ
    ノースクラフト エアーオグル85S
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

待ってました高知遠征釣行記!
ドキドキしながら一気読み
臨場感あって読み応えタップリでした

自分もまたどこかへ遠征行きたくなってきたー(^-^)

No title

しまっさん>
お待たせしました!!
これがオイラの文章表現力限界です(笑)

もしかしたら、あのお札のご利益あったのかも??

ありがとうございました!

関東遠征にぜひぜひ!!

No title

あっ!いつのまにブログ更新を!?笑


スズキさんが居なくなった高知は寂しいですね・・

来週当たり日帰りとかできますか??

No title

yanyanさん>
日帰り?!?!?!
アカメの時合に飛行機飛んでないでしょ!!

せめて1泊2日で!!(爆)


大公さん>
ですよね~(笑)

チャンスとタイミングが重要な感じがしてます(爆)
非公開コメント
プロフィール

suzuki714

Author:suzuki714
釣果よりプロセスを大事に!
楽しみながら釣りをしております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。